品質管理・衛生管理

安心できる食材を提供するために。徹底した品質管理体制を整えています。

醤油、味噌などの減塩調味料は、体には良さそうだが薄味で物足りなく「まずい」という意見に応えるため、ティー・エフ・ピーでは「旨み」にこだわって、あえて添加物を含まない自然な調味料をバランスよく使用しています。厳選された調味料は、その人に合ったメニュー、適量さえ守れば結果的に健康とおいしさを両立させることができます。

TFPの品質管理について

株式会社ティ・エフ・ピーは平成21年12月に食品衛生を管理する食品検査事業と連携して、「食の安全」を第一に考え、皆様に安全・安心をお届けすることとなりました。

食品検査の詳細

1.食品の細菌検査(微生物分析)の受託 食中毒事故を未然に防ぐために、原材料・商品の検査
①衛生指標菌の検査 一般生菌数・大腸菌群・大腸菌などの検査
②食中毒起因菌の検査 黄色ブドウ球菌・腸炎ビブリオ・カンピロバクターなどの検査
③拭き取り検査 ご依頼主様の施設にて、手指・調理器具などの衛生検査を行ないます
2.食品従事者等の衛生検査(検便検査)の受託 食品営業施設従事者は年2回以上、水道業務従事者は6ヶ月に1回以上、
集団給食施設等の従事者は月1回以上の検便検査が条例で定められており、この検査をします。
①微生物学的検査 赤痢菌・サルモネラ・腸管出血性大腸菌O157などの検査
②ノロウィルス検査 遺伝子検査
3.食品衛生に関する衛生指導
検査データをもとに品質管理や衛生管理に関するアドバイスを行ないます。